上毛町の西塔です

福岡県の山奥で、地域おこし協力隊や移住、地域ビジネス、人材育成に関する企画、講師、コンサルティングをしています。

【できる範囲で、できることをする】(宮本常一)

f:id:amilk:20170529154735j:plain

 

僕も含めて、多くの人が「変えられないこと」「自分にはどうしようもないこと」で悩み、愚痴り、立ち止まっている気がします。もう、さっさと諦めて、自分にできることをしましょうよ。

「諦める」とは、明らかに見極めること。前向きに見極めて、自分の変えられる範囲で、できることを精一杯していきましょうという提案です。
たぶん、世界はどこかで繋がっているから、自分が今できることを積み重ねる先に、変えれなかった何かに影響を及ぼすこともあるかもしれません

民俗学者宮本常一先生の言葉が刺さりました。
「一番後ろを歩け。地獄を行け。
人と同じことをするな人よりも、後ろを歩くことで、また人より厳しい状況の中を歩くことで、人が見過ごしていることをかき集め、問題にしていないことを掘り起こし、それを整理して答えを見つける努力を知ることが大切だ」と。

僕らの仕事は、もしかするとそういうものなのかもしれないな。